USPTO、foreign filing licensesの範囲について注意喚起

USPTOは、foreign filing licenseが米国外への出願についてのみ許可を与えるものであることを改めて通知している。米国外に技術情報を輸出する場合には、別途米国の輸出規制をクリアする必要がある。近年増加しているといわれる明細書作成等のアウトソーシングとの関係で注意喚起を行っている。

http://www.uspto.gov/web/offices/com/sol/notices/73fr42781.pdf

タウンゼント知財総合事務所/ 穐場 仁

コメントを残す