【続報】Community Patent Review パイロットプログラム

いまだUSPTOからの正式発表はないですが、続報です。

本パイロットプログラムに提供された出願については、誰でもオンライン上で関連情報を掲載することが可能となるようです。情報を掲載した人の詳細情報を開示することで専門家と非専門家とを区別可能とするようで、これによって提供された情報の質の維持を目指す模様です。また、提供された情報の中から投票により審査官に提供する情報を選別するとのこと。

タウンゼント知財総合事務所/穐場 仁